丸芳化学株式会社

English

製造部門

事業案内

image

乳化分散のスペシャリストとして各種樹脂の乳化にチャレンジしています。

圧力容器を使用した加熱下高圧条件におけるポリオレフィン系樹脂の水乳化分散物を中心に、常圧でのワックス、油脂の水乳化分散、並びに各種水溶解物の製造を行っています。
基本コンセプ卜は、有機溶剤を使用しない、環境に優しい製品の開発製造です。
近年では、環境負荷物質を低減させる為の水系化二一ズ等に対し、当社の培ってきた独自の技術で、様々な解決を図っています。
また、お客様の要求へのきめ細やかな対応を心がけ、日夜製造技術の向上、新技術の開発に取り組んでいます。


自社製品情報

製造品名 特 徴 主な用途
ポリプロピレンエマルジョン 変性ポリプロピレンを弊社独自の技術で乳化したエマルジョンです。用途に応じて、主成分ポリプロピレンの分子量、変性度、乾燥皮膜融点などの異なる様々なタイプがあります。 ガラス繊維集束剤
金属離型剤
アイオノマーディスパージョン エチレン系共重合樹脂を弊社独自の技術で水分散したディスパージョンです。ヒートシール性、耐熱性、可とう性などの様々な特徴を有しています。 紙、フィルム用ヒートシール剤
金属板へのコーティング剤
繊維処理剤
ポリエチレンワックスエマルジョン 用途に応じて各種のポリエチレンワックスを乳化しております。 繊維処理剤
床ワックス、離型剤
パラフィンワックス系エマルジョン 用途に応じて各種のパラフィンワックスを乳化しております。 紙用撥水剤
防湿剤

上記の主要製品以外にも、乳化分散のスペシャリストとして乳化が困難とされる各種樹脂の乳化にチャレンジしています。


各種乳化製品の受託製造(OEM)について

お客様の製品に合わせた各種改良でOEM生産を行います。

当社は水系エマルジョンメーカーとして、様々なOEM生産を行っています。
既存処方・プロセスを当社設備にそのまま適用することから、お客様の製品に合わせた設備の改良、あるいは製品処方・プロセスの改良など、柔軟に対応することによって品質面と性能面のご要望を満たすよう心掛けています。 当社の乳化技術は、高分子量ポリオレフィンの乳化のため、高温・高圧条件下における高速攪拌をキーワードに、各種の樹指・ワックスに対応しています。


【対応可能な乳化物】

○各種熱可塑性樹脂(融点最高160℃前後のものまで)
○各種ワックス類
○上記の複合物

※なお、弊社の製造設備は完全水系となっており、有機溶剤を使用した乳化には対応しておりません。

【主要生産設備】

○各種圧力容器(容量:800kg~3200kg)
 高温・高圧に対応した高速撹拌装置付です。
○常圧容器
○高圧ホモジナイザー


●製品に関するお問い合わせは、メールまたは電話(058-247-1311)、FAX(058-247-7970)にて承ります。